読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢に夢見る

気づいたらドルヲタだった人がアイドルへの想いを垂れ流すブログ

わたし的ジャニーズ楽曲大賞2015

先日、10回目となるジャニーズ楽曲大賞が行われた。ジャニヲタさんなら誰もが楽しみにしている企画であろう。

ただこのわたし、4年連続で投票を忘れている。毎年「あ、投票し忘れた…来年こそは!」って言っときながら忘れる。来年こそは絶対投票したいので、投票期間が始まったらどなたか教えてください。



それでも見る側として凄く楽しませてもらっているが、やっぱり投票し忘れたのが悔しい。というわけで一人で勝手に「わたし的ジャニーズ楽曲大賞」を開催する。

本家様は「楽曲部門」「未音源化部門」「MV部門」など様々な部門があるが、ここでは音源化・未音源化問わず今年発表された楽曲を対象とする。


というわけで20位からスタート!




第20位:Summer上々!!/A.B.C-Z
初のオリジナルアルバムのボーナストラックだったけど、普通にシングルで出してもいけたんじゃないかな、と思う。珍しい塚ちゃんフューチャー曲で、アルバム発売前に少クラで披露しているのを見て「!?!?!?」ってなった。ダンスもかわいいし曲も聞いてて楽しくなるから好き。塚ちゃんの伸びやかで張りのある歌声が堪能できるので塚ちゃんが気になる方に特におすすめ。



第19位:Wait for you/V6
V6兄さんのデビュー20周年記念曲。V6の良さがにじみ出まくってる曲だと勝手に思ってる。わたしあまりバラードが好きじゃないんだけど、この曲はとてもすき。V6って歌声が凄く綺麗。それがこういう曲では特に映えてる。剛くんの声がめっちゃこの曲にあってて辛い。罪レベル。今までずっと応援し続けていたファンの方々に響くような歌詞も注目ポイント。




第18位:前向きスクリーム/関ジャニ∞
明るくてとても元気になれるメッセージ性のある曲。特にセンター試験前はこの曲に励まされて、最後まで前向きに頑張れた。関ジャニ∞ありがとう。初めて聞いたのが夏のTHE MUSIC DAYだったので、またふざけてやがる…とか思ってたら歌詞素敵すぎた。本当に前向きになれる。テンションあげたいときや落ち込んだときにぜひ聞いてほしい。



第17位:キミアトラクション/Hey!Say!JUMP
おもちゃ箱を開けたときみたいなワクワクを感じさせてくれる曲。超絶かわいい。初めて聞いたとき思わず「え…こいつら全員20代だよな…?」と確認してしまった。ひとりひとりが「君がNo.1」って言うところに個性が出ててかわいい。あと、大サビ前の振り付けがめっちゃかわいい。とにかくかわいいとしか言えない曲。



第16位:DARKNESS(LOVEです☆ver.)/塚だぁくねすfeat.塚☆リカ
言わずと知れたA.B.C-Z塚田僚一くんの初ソロ曲であり、2年以上大事に温められていた塚だぁくねすのDARKNESSが見事音源化された。音源化が発表された時は待ち望んでいたので嬉しかったが、いろいろとツッコミどころがありすぎた。この曲とアウトデラックス初登場回を見たら大体塚ちゃんの人となりがわかる。後半のだぁくねす様と塚リカちゃんとの掛け合いがとても面白い。そしてリカちゃんが想像以上に女子。




第15位:山手線内回り~愛の迷路~/タッキー&翼
題名を聞いた時の衝撃が今でも忘れられない。タキツバの方向性をちょっと心配した。でも実際に聞いてみるととても楽しい曲だしバックで踊っているちびっこJr.もかわいい。Mステで披露した時に翼くんが駅名を言いまくるところでミスしてしまったのでまたリベンジしてほしい。ダンスのシュールさもお気に入り。この曲で山手線覚えたい。



第14位:チュムチュム/NEWS
初めて聞いた時、激しく動揺したと共に「こいつら血迷ってる…」としか思えなかった。とにかく面白い。何が面白いかというと、意味不明な歌とダンスなのに大真面目にパフォーマンスしているところ。ただ、こういう歌に手越の声が合うのがずるい。意味がわからないと思いきや、Aメロのカタカナの歌詞を逆から読むと日本語の文が出来るというのには驚いた。



第13位:暁/大野智
「Japonism」というアルバムに相応しい和を基調とした大野くんのソロ曲。わたしは「KAT-TUNの曲と大野くんのソロ曲にハズレはない!」信者かつ古典大好き人間なので聞いてすぐ虜になった。大野くんのソロ曲のセンスが本当に好き。大野くんとわたし、多分好きな曲の趣味が合うと思う。和のイメージと歌声が調和していて聞いてて心が洗われる。



第12位:ホルモン〜関西に伝わりしダイヤモンド〜/ジャニーズWEST
題名が発表された時「なんだこれwwwやりよったなwwwwww」って思ったのに、聞いてみたらめっちゃいい曲じゃないですか。掛言葉がたくさん使われてたり、メッセージ性が強かったり、なんかもういろいろ降参。神ちゃんパートの「どんなことだって無駄じゃない 燃え上がれるかは自分次第」は個人的に受験のモットーに採用させていただきました。



第11位:未来は明るいかい?/河合郁人
タイトル見た時からちょっと怪しいな、とは思ってた。わたしはCD買ったら曲聞く前に歌詞カードを一通り見る派なんだけど、この曲の歌詞を見た時に「は???」ってなった。「河合は可愛いかい?」っている?????ってめっちゃなった。でも曲調は昭和歌謡チックでとてもかわいくて、自分の歌い方の良さを存分に生かしている曲だなと思った。歌詞も自分で書いたんだと思うといろいろ愛しい。可愛いかい?って聞かれるとエッ…てなるけど、とても大好きな曲。次のソロ曲はお願いなのでかっこいい曲にしてください。



第10位:SPACE TRAVELERS/A.B.C-Z
久々にシングルの表題曲で好みの曲が来た!と歓喜した曲。3作くらいうーん、と思う曲が続いたので(それでも買ったけど)、非常に嬉しかった。今までのDVDシングルの表題曲の中では一番好き。PVも大好き。特に、サビ前の「無限大の可能性ほら」の振り付けで後ろの映像とリンクしているところが好き。もちろん振り付けも全部好きなんだけど、サビの振り付けが右左ごっちゃになっちゃうのがかわいい。歌詞もグッと来る。



第9位:イン・ザ・ルーム/嵐
アルバムの中でビビッと来た曲。鬼リピした。聞き込めば聞き込むほど良いところがいっぱい見つかる。色っぽい歌声が存分に楽しめる素敵曲で、歌詞も超ドキドキする内容。ラップも低音で攻める感じ、最高っす。櫻井さん得意の必殺吐息混じり。3分ちょっとなのに嵐の大人の魅力が溢れ出まくってる。表現できないけどとにかく凄くいい曲なんでみなさん聞いてください!!!!!



第8位:マスカレード/嵐
アルバム買った当初はあまり気に止めずに聞いてたけど、イン・ザ・ルームとの繋がりが良い!!!この曲順にした人に国民栄誉賞あげたい!!!!!そしてなによりこの曲の素敵なところは昭和歌謡チックなところ。わたしは昭和歌謡が大好きだと改めて気づかされた(平成9年生まれ)。歌詞の比喩の仕方というか、表現が好き。声ののびを聞くのが好きなわたしには幸せしかない。




第7位:この星のHIKARI/SixTONES
SixTONESにこの曲与えてくれた人結婚して!?!?大我とジェシーのボーカル2大巨頭の歌い方にぴったりハマってるし、この曲のパフォーマンスをしてるSixTONESが楽しそうすぎてわたしも楽しい。万人受けする近年稀に見る素敵曲だと思う。大我とジェシーの歌の上手さって全く違うジャンルの"上手い"なんだけど、合わさると凄くきれいに聞こえるんだよね。さっさとこの曲でデビューしてください!!!!!



第6位:Lovely Xmas/重岡大毅神山智洋
まず、このユニットでいこうって言ってくれたお偉いさんありがとう。わたしは本当にただのしげかみ厨なのでユニット発表された時点で完全勝訴。2人の歌声ってどうしてこんなにもマッチするんだろう…ちょっと甘ったるい感じが凄くイイ。歌割りとかも自分で決めたとか最高すぎでは???「前髪切りすぎたとおでこを触る君が かわいくて抱き締めたくて困るよ」って重岡くんに歌わせたしげかみちゃんって天使なの何なの?????とにかくしげかみちゃんのかわいさと親友感がぎゅぎゅっとつまった一曲なのでみなさん聞いてください。



第5位:メクルメク/A.B.C-Z
歌詞が最高にかわいいし、メロディがとてもいい。えびが女の子に振り回されてる感がかわいい。今までのえびにはなかったジャンルの曲だけど、えびだから歌える曲だなって思う。えびの歌い方(特にはっしー)にぴったりハマっててもうそこが最高。「続けラインダンス」のところが歌い方もリズムも音の入れ方も全部大好き。戸塚くんに「泡のように」って歌わせた人天才すぎだし、河合くんの「That's my style!」が素晴らしすぎて全世界に乾杯したい。



第4位:KISS KISS KISS/KAT-TUN
KAT-TUNの曲と大野くんのソロ曲に(以下略)信者なわたしなのでもちろんハマった。ジャニーズの中だったら断トツでKAT-TUNの楽曲の方向性が好き。歌詞ヤバイし、KAT-TUNに「君の虜さ ヤバイよ」って歌わせるセンスが凄い。KAT-TUNの路線大好き。これがまたダンスもいいんですよね~!!イントロの自分を抱き締めて揺れるやつ、めっちゃイイ~!!!田口くんの一件があった際は「4人でのKISS KISS KISSを見れるのは今回が最後か…」と思ってたけどその後も4回くらい聞けた。出来ればもっと聞きたい。



第3位:Terrible/藤井流星小瀧望
VIVID大好き人間なので、正直アルバム発売前は「なんで新しい曲なんだよ…VIVID入れろよ…」とかって思ってたけどそんな自分を殴りたい。こんな神曲あるの(;_;)(;_;)(;_;)ってなった。初めて聞いたときにこの曲ヤバイ好きって思った。ツイン最強説。ツインって特別そんなに歌上手いわけではないのに、この曲は2人の歌い方の良いところが見事に表れてる。22歳と19歳(未成年)が出せる色気じゃなくね???しかも歌詞もヤバイし、「壊れたいんでしょ?」って言われても「はい(即答)」と答えざるを得ない感じ好き。自分で答えを選べるのに拒否できない溢れ出る威圧感が好き。



第2位:SCARS/ジャニーズWEST
初めて聞いたときの感動は言葉に表しきれないくらいで、前の記事でも紹介したようにとにかく神曲すぎて震えた。ジャニストといえば関西色が強くてそういう曲が多いんだけど、こんな曲も歌えるんだ!ひえええ!!ってなった。ギャップ大好き人間なのでこの振り幅にノックアウト。前々からCriminalが一番好きだったからギャップは知ってたはずなのに何故かこの曲でおちた。まずね、あんなに切なそうな顔をしてスローテンポな曲歌うのずるくない???あれおかしいなわたしバラードあまり好きじゃないのに…とにかく「ずっと2人は愛し合うはずなのに」の振り付けかわいすぎてこの曲振り付けてくれた人に直接感謝の言葉を伝えたい。わたしをジャニストにハマらせてくれた大事な曲なのでこの順位で。



第1位:Moonlight Walker/A.B.C-Z
A.B.C-Z初のCDシングルを1位とさせていただきます!!!記念すべき初のCDシングルっていう部分がベクトルとして結構かかっちゃってるけど、めっちゃ好みの曲だし、なにより曲始まる前のポーズに衝撃を隠せなかった。オブジェかよ!?!?!?ってなった。えびの大人でディープな一面が出てて、えびにしか歌えない曲だと思う。曲の構成(?)というか、AメロからBメロへの繋がり方とかも凄く好き。腰振る振り付けの時の歓声が小さいのが悲しいから、もっとキャーキャー言ってもらえるくらい人気になろうね。戸塚くんの「What's your name?」はくそかっこいいのに河合くんのは走りすぎてて毎回笑ってしまう。そんなところも好き。アウトロから曲終わりにかけてのダンスが最高素敵だし、一番最後のポーズも大好きです!!もっと色んなところで披露してほしい!!!






大分長々と書き連ねてしまった。順位が高くなるにつれてテンションが上がっていって訳分かんないことを言いまくってる気がするけど目をつぶってほしい。

これを書いてて改めて語彙の無さを感じた。もっと曲それぞれに伝えたい魅力がたくさんあるのに、語彙がなくて伝えられてない感が拭いきれていない。大体「最高」「素敵」「好き」みたいなことしか言ってない。とにかく聞けばわかると思うので聞いてみてほしい。




やっぱり担当のグループの曲が圧倒的に多くて贔屓感ある。他グループの曲は歌番組くらいでしか聞かないので全然知らなくてごめんなさい…来年はもっとたくさん聞くとここに誓います。


想像以上に楽しかったのでとても満足。お付き合いいただきありがとうございました。